弊社の強み

政府認可の労働保険事務組合設立事務所です!

業務委託するとこんな利点があります。

  • 業務負担が軽減されます。
  • 希望により、事業主及び家族従業員も労災保険に特別加入することができ、業務上または通勤途中の災害に対して保険給付を受けることができます。
  • 保険料の納付について、納付額の多少にかかわらず「3回」の分割納付は認められます。
  • 委託できる事業主は…常時しようする労働者が、金融・保険・不動産・小売業にあっては50人
                                   卸売業、サービスにあっては100人
                                    その他の事業にあっては300人以下の事業主
セミナー”ヒトを活かす会社の防衛術”詳細
 労働保険の加入手続きや、その他雇用保険の被保険者に関わる手続きなどの労働保険業務は、労働基準監督署や公共職業安定所に自ら出向いて行わなければならず、中小企業主にとっては煩わしく感じておられる方も少なくないと思われます。
  労働保険事務組合とは、このような事業主に代わって労働保険に関する事務処理を代行することができる政府の認可団体です。
  安心して事業に専念する意味においても、年度更新の機会に、労働保険事務組合に事務処理を委託されますようお勧めいたします。なお、労働保険事務組合の中には、特定の業種団体(例:漁業、建築業、新聞配達業等)の組合もありますので、ご留意下さい。
労働保険事務組合とは
厚生労働大臣の認可を受けた中小事業主等の団体です事業主の委託を受けて、事業主が行うべき労働保険の事務を事業主に代わって行うことができます。
委託できる業務の範囲について
労働保険事務組合では、以下の労働保険事務について業務を行っています。
 
  • 概算保険料、確定保険料などの申告及び納付に関する事務
  • 保険関係成立届、任意加入の申請、雇用保険の事務所設置届の提出等に関する事務
  •  
  • 労働保険の特別加入の申請等に関する事務
  • 雇用保険の被保険者に関する届出等の事務
  •  
  • その他労働保険についての申請、届出、報告に関する事務

行政書士業務も行っているので諸問題も迅速解決!

各種行政手続等が一貫して行えるため、煩わしさがありません。
○会社設立関係業務 ○相続に関する業務 ○各種許認可の申告など

行政手続等に関する法律と実務のスペシャリストが皆様方を全力でサポートします。
身近な「街の法律家」様々な諸問題を解決致します。

畠善昭行政書士事務所

セミナー”ヒトを活かす会社の防衛術”詳細

法改正や助成金制度について迅速情報発信!

弊社グループでは、全体として会計や事業承継など中小企業のバックアップを行っています。
そのため法改正や助成金制度には情報収集に努めており、グループ間での情報の共有化行っておりますので、企業運営上の様々な問題や悩みに迅速に対応しています。

畠&スターシップ税理士法人

各種セミナー等も実施しています!

人事・労務に関するセミナーを定期的に行っております。

セミナー”ヒトを活かす会社の防衛術”詳細


また、グループでは、全体として会計や事業承継など中小企業のバックアップを行っており、企業運営における様々なセミナーを実施しております。

弊社グループでのセミナー情報はこちらをご確認ください。

畠&スターシップ税理士法人